シノハラ歯科医院

お気軽にご相談ください!
無料診断会はこちら

動脈硬化とは

皆さん、こんにちは👋😃

歯科衛生士の町田です❗️

 

先日、小学校の給食試食会があり行ってきました❗️

私が小学校の頃は銀の器で先割れスプーンだったと思いますが、食器は花柄でお箸も外食チェーン店に置いてあるようなお箸でした。

また、普段目にできない給食当番のお仕事も垣間見る事もでき有意義な日となりました😄☝️

 

そして肝心な給食のメニューですが……

なーんと、キスと茄子の天丼

キュウリのおかか和え

具だくさんスープでした。

 

しかもお店で頂くような天丼用のタレもかけてあり、子供たちも自分達でかけて配膳するということでした❗️ 

給食に天丼だなんて‼️贅沢だっ❗️笑

 

同じクラスのママ達と談笑しながら、美味しく頂きました。

また、具だくさんスープに関してはたくさんの野菜と豆腐、うずらの卵、ワカメ等が入っていてスープは黄金色。凄く懐かしい味でとても美味しかったです‼️

 

この暑さで食欲が落ちている方もいらっしゃるかと思いますが、三度の食事は身体を動かし、脳を働かせるにも必要です。

また、暑くなると冷たいものを多く摂りがちですが、知らずに身体が冷えきっている可能性があります。

無理のない範囲で温かいものを摂るように心掛け、エアコンで上手に温度調節をして身体を冷やさないようにしてくださいね❗️

 

今日のコラムは『動脈硬化』です。

 

暑くなると身体も脱水しやすくなるため、血液も必然的にドロドロしやすくなります。

動脈硬化とは

動脈は心臓から送り出される血液を全身に運ぶ作業を行っています。

そのため動脈はとてもしなやかで、血液の圧力にも耐えられる強さと弾力を持っています。

動脈硬化とは、老化とともに弾力性が失われて硬くなったり、動脈内にさまざまな物質が沈着して血管が狭くなり、血液の流れが滞る状態になります。そして、必要な酸素や栄養が全身に行き渡らず、臓器や組織が正しく機能しなくなり、血液が流れにくくなったり、壊死してしまうこともあります。

また硬くなることで、血管はもろく破れやすくなります。

 

歳を重ねれば誰にでも起こりますが、特に自覚症状はありません。

動脈硬化の症状・原因

動脈硬化だと、はっきり分かる自覚症状がないため、症状だけで動脈硬化を早期発見することは難しいと言われていますが…

 

心臓に起こると……狭心症や心筋梗塞

 

脳に起こると……脳梗塞や脳内出血

 

胸部や腹に起こると……大動脈瘤

 

腎臓に起こると……腎症や腎不全、尿毒症

 

下肢に起こると……閉塞性動脈硬化症

 

原因は食事、運動、喫煙、飲酒、ストレス等の生活習慣の違いにより大きく影響されることが分かっています。

 

動脈硬化を起こしたり、進めたりする原因を「危険因子」と呼びますが、

そのなかには「加齢」のように、自分ではどうにもならないものから、喫煙、肥満、運動不足、食事内容、ストレス等に自分の意志次第でコントロールできるものもあります。

 

また、お口の中の細菌が血管のなかに入ると、動脈硬化を促します。

お口のケアをすることにより、様々な疾患において良い相乗効果を現すことも分かっています。

口腔は第一の消化器です❗️

 

口腔内を衛生的に保ち、血管に不要物を流さない。また、自分の意志でコントロール出来ることを行い血管を若く保ち、健康寿命の延伸に努めましょう‼️

動脈硬化にならないために

☆食事、食生活の改善、バランスのとれた食事に

 

動脈硬化には食生活の改善が欠かせません❗️バランスのとれた食事でミネラル、ビタミンの補給を忘れず、食事の量にも気を付けましょう❗️

 

☆n―3系脂肪酸の多い食事を心掛ける

 

青魚、えごま油、シソ油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品を積極的に取りましょう。

 

☆脂身の多い肉など動物性脂肪やコレステロールの摂りすぎに注意する

 

☆ 糖分、塩分の摂りすぎに注意する

 

☆ お酒の飲み過ぎに注意する

 

☆ 体重、血圧を測り、自己管理する

 

☆ 定期的に検査を受ける

 

☆ 肥満を解消する

 

☆規則正しい睡眠で休息をとる

 

☆ 適度な運動をする

 

☆ タバコを控える

 

誰にでも1つくらいは当てはまる物が、あるのではないでしょうか❔

(私の場合は複数ありますが…💦)

ストレスにならないよう、少しずつ改善できる所は行い、歳を重ねても健康で自立した生活を送れるように、健康寿命の延伸に努めましょう✨