シノハラ歯科医院

お気軽にご相談ください!
無料診断会はこちら

歯科と糖尿病との深ーい関係

 

皆さん、こんにちは✨😃❗
歯科衛生士の町田です。
先日、小学校の運動会がありました。
今年、入学した息子の初めての小学校の運動会でしたので親もドキドキ。
慣れない一眼レフカメラを片手に写真をたくさん撮りました❗
あまり、運動は得意ではない息子ですが、やる気は人一倍‼徒競走では、ヨーイ❗の合図前にはジャンプしてスタートを待っていました。そんな普段見れない姿を見て嬉しく、そして成長を感じた1日でした‼

今日のコラムは歯科にとても関係深い『糖尿病』について書いてみたいと思います。
先週末、この時期になると学会があるのですが今年は私が大好きな糖尿病専門医である西田亙先生のご講演が聞ける‼ということで、スタッフの内海さんと行ってきました‼
内海さんは主に受付ですが、講演中頷きながらしっかりメモを取り、聞いていました❗
職種を越えて知識を増やそう❗患者さんのために出来ること❗を意識している彼女は頼もしいスタッフの一人です。

ではでは、本題に入りますね🎵

糖尿病とは⁉️

 

糖尿病とは血液中の「ブドウ糖」である「血糖」の量が多すぎる事により、血管、神経、腎臓や眼など全身のさまざまな組織や機能に障害を与える病気です。

糖尿病のメカニズムとして、体内に取り入れられた糖分は小腸で糖になり、肝臓に運ばれエネルギー源になります。
このとき膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞からインスリンというホルモンが分泌され、ブドウ糖をエネルギー源として有効利用し、血液中のブドウ糖の量を一定に保っています。
また、余ったブドウ糖をグリコーゲンという形に変え、筋肉や肝臓に蓄えたりする働きをします。

………と、かなり専門的に書いてますが…
要は、糖尿病になると、このインスリンが十分に分泌されなくなったり、うまく働くなるのです。その結果、ブドウ糖をうまくエネルギー源に変えることができず、どんどん血液中にあふれでてしまうのです。
また、糖尿病は自覚症状がないので進行してからの治療は非常に大変です‼

糖尿病の原因ははっきり分かっていない病気ですが、体質的なもの(遺伝的)が影響しているということは分かっています。
それに加え、過食、肥満、運動不足、ストレスなどの誘因が大きく関わっています❗
また、糖尿病は代謝異常により易感染(感染しやすい)があります。

糖尿病は血管病

 

人は血管と共に老いる❗血管が若々しければ人は血管が老いれば身体も衰える。そして、血管の老化を加速させるものが糖尿病なのです。
糖尿病は全身の血管老化を加速させる病気ですが、その発生場所によりさまざまな合併症を誘発します。

糖尿病による合併症

(し)糖尿病神経障害
(め)糖尿病網膜症
(じ)糖尿病腎症
(え)末梢動脈疾患
(の)脳動脈疾患
(き)虚血性心疾患

歯周病 と、言われています‼

歯科と糖尿病との深ーい関係

 

糖尿病の合併症が血管病であるならば、歯周病もまた血管病と、とらえられることができるのではないか⁉
歯肉は極めて血管が豊富な組織だからです。以前にも書きましたが、『口腔内細菌は、いかなる細菌であっても血管のなかにはいれてはならない』のです。
そのためには、口腔内の状態を良好にしておくことが非常に大切になってきます。
現に、歯科に受診を促した糖尿病患者さんが、歯科で歯周病治療を受けたら糖尿病の数値が良くなった‼という事例はたくさんあります❗

学会でも、西田先生の他にも衛生士さんや歯科医の先生のお話の中でも実例のお話としてありましたが、今や成人の80%が歯周病に罹患しているといわれていますが、糖尿病で、歯周病(歯肉炎を含む)がない方は1割以下だそうです。
ですから、糖尿病治療をするに当たり歯科への受診も促すそうです。
そして歯科で歯周病治療をすると、糖尿病数値の代表的なヘモグロビンA1cという値が0.4~0.7減少するそうです。
もちろん、人それぞれ違いますが糖尿病患者さんにしてみれば、この0.4~0.7は非常に大きい数値の改善です❗
西田先生は歯周病治療は糖尿病薬1剤に匹敵する‼とおっしゃっていました。

糖尿病の治療には① 食事療法、② 運動療法、③ 薬物療法がありますが、どれも簡単ではありません。
一度、糖尿病になってしまったら治る‼と言ったことは現在の医学ではまだ難しいそうで、上手に付き合っていくしかないそうです。

現在、日本には糖尿病予備軍を合わせると2000万人いると言われています。
つまり 11人に1人という計算です。
また、現代の子供の糖尿病予備軍は6人に1人ともおっしゃっていました。
子を持つ母としても決して他人事ではなありません‼
現在、糖尿病予備軍は減少したようですが糖尿病患者は年々増加傾向にあります。
糖尿病に限らず命を脅かす生活習慣病にならないために自分で出来ること❗ここが凄く大切だな…と日々痛感します。
皆さんも、ご自身の生活習慣で見直した方が良いことがあれば少し意識して生活してみたらいかかでしょうか❓
私も『糖質、塩分』のコントロールと運動を意識して、過ごしたいと思います🎵